今年のお誕生日プレゼントはコレだった!ユニフレーム UNIFLAME 焚き火テーブル

今年のお誕生日にもらったもの、

それは、

ユニフレーム UNIFLAME 焚き火テーブル!

前々から欲しいな〜欲しいな〜と思って、旦那さんにちょっぴり、ほんのちょっぴり強くリクエストしてみたら、本当に焚き火テーブルいただきました!うれしい〜^^

結構して年月を重ねると、夫婦のお誕生日プレゼントは、どんどんと現実的に必要なものが増えていき、最近のママへのプレゼントも、キラキラしたものから、家電製品になってきていたんですが、最近は、キャンプ用品になってきている今日このごろです。

みんなで使えるし、これはいい!

そして欲しかったものがプレゼントになるのは、本当にうれしい^^

まず、このテーブルを選んだのは、コンパクトだから!

スタンドをテーブルの裏に収納できて、スタンドがテーブル幅の内側にきちんと入り、ぺたんと一枚板みたいになります。薄さは約2.5cm。

こんな感じです。

脚を取り出す時は、写真上下にあるストッパーを90度に移動させればOK。

下の部分と、

上の部分を90度移動。

これで脚を取り出せます。

あとは脚をXの形に開いて、木ではない部分の側面にセット。

そして、90度に移動させたストッパーを戻せば、できあがり♪

簡単〜^^

簡単に出来上がりました。

シンプルで、簡単な組み立てもポイントなんですが、もう一つお気に入りポイントがあるんです。

それは、

耐熱だということ!!

耐熱温度の記載はなかったんですが、熱に強く、分離型バーナーを使った調理もOKだということです。注意書きには、高熱で熱したダッチオーブン類をのせると変形することがあるとありました。

あとは、天板の表面がエンボス加工のテーブルになっていて、傷にも強いということで、バンバン使えそう^^

サイズなどはこんな感じ。

【サイズ】使用時:約55×35×37(高さ)cm
収納時:約55×35×2.5(厚さ)cm
【材質】天板:ステンレス鋼(特殊エンボス加工)
サイド:天然木
スタンド:ステンレスパイプ約19mm

【重量】約2.3kg

組み立て方も記載されているので、わかりやすかったです。

日本製というのがまたいいです^^

ステンレスで清潔感もあっていいですね。

写真を取り忘れてしまったようなんですが、この上にユニセラのTG3も置くことができます。TG3を置くと、横にトングと小さめの調味料はおけるかなくらいです。

実際には、テーブルが開封当日で天然木が汚れそうな気もしたので、この日は別のテーブルの上にTG3をおいてお肉を焼きました。

素敵なフォルムです。

ちなみに、下に敷いているのは、コストコでかったグランドシート。

裏表使えて(裏は茶色)約1.8枚×1.8枚のシートが2枚入って確か600円台でした。

この日は、潮干狩りをし、旦那さんが奮発してくれたお肉屋さんで購入したお肉を食べ、それほど日差しもきつくなく、楽しい日を過ごすことができました。

焚き火テーブルをプレゼントしてくれた旦那さん、ありがとう!

実は、あともう一つ、同じテーブルがほしいです♪

⇒ Amazonでユニフレーム 焚き火テーブルを探す。

おすすめ度 : ★★★★★