ジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!

ジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!

ジョジョ好きな子供たちに「ジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!」を買ってみました。

子供たちの反応は??

おもしろい本があるんですね~^^

ジョジョ好きな方は、手にする方もいるんじゃないでしょうか。
「ジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!」
ジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!

表紙には空条承太郎の「おれが裁く!」の文字。英語になると”I’ll be the judge of that!”

身近なものから英語に接すると興味もわくかも♪

中身

本の中身は、こんな感じ。
ジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!

ジョセフ(Joseph)やアヴドゥル(Avdol)、丞太郎(Jotaro),イギー、スージーQ、ホリィまで、キャラクター別のセリフが載っていたり、楽しいや悲しいなどの感情別、一部文法解説などもありました。

基本的には、あのセリフなんていうんだろう?を知ることができる本という感じかな。

例えばジョセフの「ハッピー うれぴー よろピくねー。」は、”Happy,happy,happy to see you!”など。
ジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!

空条承太郎の「やれやれ。。」も”Well well..”とか、今までにない本でおもしろいんですが、読めば読むほど、英語の細かい内容の感情まではわからない分、日本語の言い回しっていいなって思いました。

あまり日頃から英語に触れてない分、やっぱり日本語の方がしっくりきますが、外国の方で日本語を覚えたのは、日本のアニメともいうし、興味のあるものから学ぶのがいいですね。

子供たちも面白がって読んでいるので、英語を身近に感じてくれたらなと思います^^

年末年始、ジョジョ三昧になりそうです♪

⇒ 楽天でジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!を探す。
⇒ Amazonでジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!を探す。

おすすめ度 : ★★★☆☆