ダイソー ハロウィンコーナーにあった光るペイントをお試ししてみました。

ダイソー 光るペイント

10月に入り、100円ショップもハロウィンムードがでてきましたね^^

今回は、ダイソーに売っていた、「光るペイント」というネイルグッズを買ってきました。暗闇で光る爪。。おもしろそうです♪

まずこの光るペイントを使う時の注意点がありました。
ダイソー 光るペイント

蓄光タイプなので、光を蓄えて使うということ。

そして、使う前は爪を綺麗にして、光るペイントを使う前はよくふるということ。
2度塗り基本。
つけ爪の上から使用することなのだそうです。

というわけで買ってきました。初めてのつけ爪。(オーバルクリア)
ダイソー 光るペイント

ネイルチップって初めて使うんですが、けっこう薄いんですね。自分のリアルな爪と比べると、見た目には少し違和感がありますが、爪の大きさを合わせて使うと、それほど気にならないかも!

あと、この他に自分の爪とネイルチップをくっつける接着テープも買ってきました。接着テープの他には、グルーもあるようです。

さて、実際に塗ってみるんですが、見た目にはそれほどわかりません。しっかりした色がつくわけではなく、そのまま塗ると、少し濁ったようなチップになる感じ。
ダイソー 光るペイント

一列が1度塗りで、もう一列が2度塗り。

お昼にチップに塗り塗りし、夜まで待ってみました。

結果は。。

全然光らない><。

見事でした。

お昼に塗り、部屋の電気もつけてのその夜です。がっかりしました;;

でもね、そのまま放置していたネイル、今日もう一度見てみようと部屋を暗くして見てみたら、2度塗りの方だけほんのり光っていたんです!

光るペイントなので、光ることは大前提なんですが、ちょっとほっ^^

光るペイントをした日から3日ほど経っていたと思います。蓄光ってこんなに長い間光を蓄えないと光らないのでしょうか><

ダイソー 光るペイント

光具合を写真に撮ろうと思っていたんですが、暗闇でとることができず、断念。

目で見た結果としては、1度塗りの方は、ほとんどわからない程度。2度塗りの方は、ほんのり光る程度でした。2度塗りでは、パッケージのような光具合は確認できなかったので、ほんのり光る程度でいいわと言われるときには良いかも知れないです。

ダイソー 光るペイント

あと何度か重ね塗りするとパッケージのように光るのかも知れませんが、どちらにしても長めの蓄光が必要だと思います。

ハロウィンパーティよりも少し前の日に準備するといいですね。

光るペイントを購入される時は、つけ爪の購入もお忘れなく!

おすすめ度 : ★★☆☆☆