夏の旅行にも!明石海峡大橋が値下げされました(2014年4月~)

垂水から淡路をつなぐ、明石海峡大橋の高速料金が新料金になり、割引になりました。

明石海峡大橋

普通車(垂水⇒淡路間)

【現金車】2300円 ⇒ 2370円
【ETC車:休日終日割引】1000円 ⇒ 900円

ETCは平日も垂水⇒淡路間は900円。
軽自動車は、750円になり、ずいぶんと行きやすい価格帯になりました。

◆ JB本四高速HP

大阪・兵庫から淡路島、四国へ渡る

垂水から明石海峡大橋を渡り、淡路ICへは、ETCで900円。少し足を伸ばしてそのまま四国に行くのは、垂水⇒鳴門北間で2860円。淡路島のサービスエリアでおいしいものを食べ、素敵な景色を見て、そのまま四国へ遊びに行くというのもいいですね。淡路サービスエリア(下り側)には、大観覧車があったりと晴れた日は、見晴らしも抜群です!

【大観覧車】 一般券600円/1周約12分 冷房付き
【営業時間】 9:00~21:00(チケットは20:30で終了)
・車いすのまま乗ることができます。

また、淡路IC料金所を降りると、明石海峡大橋を一望できる道の駅「あわじ」に行くこともでき、時間と予算が合えば、立ち寄ってみるのも。道の駅「あわじ」にある建物2階のレストラン「海峡楼」では、生しらす丼が有名。

海峡楼

「海峡楼」
ランチタイム 11:30~14:00
ディナータイム 17:00~20:30
毎週木曜日 定休日

一番のおすすめは海鮮丼。
海峡楼

海の幸がたっぷりのって、最後まで美味しくいただけます。

まとめ

まだまだ高いかもしれませんが、以前と比べると大阪からも淡路、四国へも行きやすくなりました。旅の予算の面でも値下げはうれしいこと。

大阪市内からだと1時間ほどで淡路島に渡ることができるので、夏休みなどの旅行計画に入れられてみてはいかがでしょうか。

旅の素敵な思い出がいっぱいできますように!

◆ じゃらんnet
◆ 楽天トラベル