大人も子供も楽しめる鈴鹿サーキットへ行って来ました♪

鈴鹿サーキット

今年の家族旅行は、三重県の鈴鹿サーキットへ行って来ました。

今回初めて行ったんですが、大人も子供も楽しめるいいところでした^^

鈴鹿サーキットのアトラクションは、幼稚園くらいから小学生の子供たちにぴったりなもので、ちいさなお子さんと一緒のご家庭にはぴったりな遊園地だと思います。

一人でバイクに乗れたりして、いろんな免許を自分自身でとることができるみたいで、子供たちにはいいですね^^

小学3年生から中学生までの子供たちは、「コチラレ-シングカート」がおすすめ。
鈴鹿サーキット

講習を受け、グローブやヘルメットをつけて1人で走ります。乗り放題のパスポートで乗ることができ、カーブもあるコースを5周を走り、タイムを競います。コース取りをうまくするのがコツです。

ひとりずつ名前を呼ばれて発進するので、子供たちはドキドキしているかも♪

ヘルメットをつけた子供たちを見ると、ほんの少しおにいちゃんに見える気もします。

レース後、300円でライセンスを作ると、次回から講習を受けずにレースに参加することができるので、すぐに作りに行きました。

ライセンスは、向かいにあるアドバンスカートの建物で作れます。

夏はプールもあって、サーキットには子供用の乗り物がたくさんあるのがよかった!

国際レーシングコースを走ることができる「サーキットチャレンジャー」もおもしろかったです。1台あたり1500円と別料金ですが、本物のコースを走れるので、子供たちもとっても楽しかったみたいです^^

「サーキットチャレンジャー」は、前もってチケット購入が必要になり、走る時間が決まっています。

場所が道路を挟んだ、一番遠いところにあるので、移動時間は余裕を持たれる方がいいと思います。

暑かったけれど楽しかった^^

子供たちが喜んでくれると、うだるような暑さもなんとか、なんとか我慢できそうです。

お盆の混みとしては、まずまず。みなさん朝は、プールに流れるみたいで、乗り物は、お昼くらいから混み始めた気がします。

今回のお泊りは鈴鹿サーキットファミリーキャンプにしました。

我が家初のテントです!

鈴鹿サーキット

テントと言っても、らくらくプランで、テントはすでに設営されているので、到着したらそのままテントを組み立てることなく使えます。

写真はウッドデッキサイト。

雨の日にもよさそうです。

ウッドデッキサイトの他に、ウッドデッキ(テラス付き)もあります。

地面にテントが設営されたらくらくプランもありました。もちろん自分でテントを張るサイトもあります。

炊事棟やごみの分別も比較的綺麗で快適でした。

夜は暑いかなと覚悟していたんですが、夜はいい風が吹いて寒いくらいでした^^;

途中、清流茶屋の下にある宮川という川に遊びに行きました。
宮川 三重

道の途中、狭い道で対向車がきたら、宮川だけに、イッテQの宮川さん風に「あか~ん!」と家族でいいながら進んでいきました。

ここの川は、浅い所や深い所があって、浅い所では、小さなお子さん。深いところでは、小学生や大人の方が遊んでいました。

奥の方(岩の方)は、流れが早いので注意です。

駐車場は、川の上に3台のみで、お手洗いや簡易的な更衣室などが駐車場にあります。その他の敷地は、清流茶屋さん所有なので、朝早く行かないと止めれないかもしれませんが、綺麗な川でした。

清流茶屋さんの鮎の骨のから揚げが美味しかったです^^

どちらも来年も行きたい!という声が上がったので、また計画したいと思います♪

ファミリーキャンプや鈴鹿サーキットホテルに宿泊すると、温泉や温水プールが無料で利用ができたり(キャンプは温泉+温水プール2回までOK)、鈴鹿サー キット入園料が無料、パスポートの割引や、アドバンスカートなどの乗り物割引などの特典もたくさんついてくるので、鈴鹿サーキットで遊ぶなら、鈴鹿サー キット内での宿泊がおすすめです。

⇒ じゃらんnet

おすすめ度 : ★★★★☆