毎日の歯の健康に☆フィリップス ソニックケア プラークディフェンス(HX6291/24) 口コミ

フィリップス ソニックケア

歯の健康には、フィリップスの電動歯ブラシがいいと聞いたので、先日ソニックケアを買いに行ってきました。

購入したのは、以前のイージークリーンというソニックケアの新モデル、プラークディフェンス(HX6291/24)
フィリップス ソニックケア

他にも「ホワイトモード」、歯と歯茎にやさしい「センシティブモード」、歯茎をケアする「ガムケアモード」など、いろんな機能のあるものがあったんですが、始めはいろいろ試しても結局は普通のモードに落ち着くという口コミと、普段からあまりいろんな機能を使うタイプではないということで、我が家ではごくごくシンプルな「クリーンモード」のみのソニックケアを選びました。

セット内容

セットの中身。
フィリップス ソニックケア
・ソニックケア歯ブラシ用ハンドル : 1本
・プロリザルツ プラーク ディフェンス ブラシヘッド : 1本
(スタンダード)
・充電器 : 1台
・携帯用ブラシヘッドキャップ : 1個
※2年間保証

ソニックケア プラークディフェンスの充電器はシンプルで、あまり場所をとらないのがいいですね。
フィリップス ソニックケア

充電中は、四角の電池のマークが緑色に点滅します。

特許技術「ソニックテクノロジー」で毎分約31000回の振動のプラークディフェンス

毎分約31000回の振動で歯をケアできるプラークディフェンス。
フィリップス ソニックケア

早速お試ししてみたんですが、唇に当たったりして、もう口の中がすごくムズムズ!くすぐったくて、はじめはきちんと歯ブラシを当てれませんでした^^;子供たちもくすぐった~いと大笑い。

電動歯ブラシってこんなにくすぐったいものなのか??使った瞬間に、これから使い続けることができるのか不安になりました^^;

なぜかというと、携帯用のブラシヘッドがとっても高いんです。このままみんなが笑い続けて使わなくなったら、とってももったいないことになるではないか><。

大丈夫か電動歯ブラシと思っていたんですが、2日、3日使っていくうちに唇も慣れていくのか、使い方がうまくなったのか、普通に使えるようになっていました。慣れってすごいですね。よかったよかった^^

替えのブラシヘッドの価格が高い!!

ソニックケアの電動歯ブラシには満足なんですが、先程もお話したように替えのブラシヘッドが高いんです。プリンターのインクかと思うくらいでした。ソニックケアに関しては、本体とほぼ同じような価格でびっくりしました。

初めてということで、HX9024/01の純正のスタンダードサイズを購入したんですが、4本で4000円台?!思わず「高っ!」と声がでました。
フィリップス ソニックケア

ブラシヘッドはキャップ付きで、清潔に使えます。でも実際使うと普段はあまり使わないかな。ヘッドブラシの使用目安は約3ヶ月ということです。

フィリップス ソニックケア

ソニックケア プラークディフェンスのボタンは一つ、機能も一つで簡単♪ボタンを押すだけでOK。
フィリップス ソニックケア

ボタンを押せば2分間で自動オフになるので、子供たちもきっちり2分間歯磨きしているようです♪

水洗いOKで、ブラシヘッドの交換もスポッと抜き差しするだけで、簡単。海外でも使えるマルチ電圧(別途電源プラグアダプター要)で、必要があれば、海外旅行にも持っていくことができます。

フィリップス ソニックケア

使っていると、歯はつるつるしてきます。手磨きに比べると、最大6倍の歯垢を除去できるということなので、これからの歯磨き生活にも期待です♪

注意点としては、ブラシを当てるときは、普通に歯磨きする時の圧力より力を入れないのがポイントなんだそうです。普通の歯磨きのような圧力をかけると、逆にエナメル質を傷つけることになります。

磨き方は、ゆっくり軽く当てる感じで、横に動かすのではなく縦に3秒以内を目安に動かすのがいいそう。

あと歯磨き粉は、研磨成分の入っていないもので磨くなど、注意点は何点かありますが、歯はつるつるになっていきます。

ベットや枕と同じように、毎日使うものはやっぱりいいものを使っていきたいなと思う今日このごろ。家族で使う場合は、色違いのブラシがあったら便利だなと思うんですが、現段階ではないみたいです。残念。

フィリップス ソニックケア

⇒ 楽天でフィリップス ソニックケアを探す。
⇒ Amazonでフィリップス ソニックケアを探す。

おすすめ度 : ★★★★☆