旅に一冊あると便利☆旅の指さし会話帳 アメリカ英語編

旅行に一冊あると便利だなと思う本を見つけました♪

旅の指さし会話帳 アメリカ英語編

旅の指さし会話帳 アメリカ英語編です。

⇒ シリーズ510万部突破!旅の指さし会話帳

旅行ってワクワクする気持ちもありますが、海外に行く場合、やはり言語のことで少し不安になってしまうこともありますよね。

ハワイなどは、ほぼ日本語でも大丈夫ですが、ツアーでなく、いろんなところを回りたいと思ったら、やはりホテルやレストラン、カフェでの注文、道を聞くなどのことが必要になってきます。

旅の指さし会話帳 アメリカ英語編は、本を開いて、左右のページで一つのカテゴリを一度に見れるので、とっても見やすい^^

例えば、ステーキ・サラダが左右のページで完了。
旅の指さし会話帳 アメリカ英語編

旅の指さし会話帳 アメリカ英語編

ほぼカラーで、英単語とセットで記載されているので、見やすいです。

アメリカンな食事だけは、何故か写真でした♪
旅の指さし会話帳 アメリカ英語編

食事に関しては、ドリンクやデザート、オーダーの仕方など、わりと細かく書かれているので、わかりやすいです。

目次など

書かれているおおよその内容はこんな感じです。

  • 機内・入国
    空港から街へ
    通貨とチップ
    ホテル滞在
    とっさの一言
    あいさつ
    自己紹介
    観光名所
    アメリカの1年
    街歩き
    バスと電車
    タクシー他
    レンタカー
    レストラン選び
    オーダーの仕方
    ステーキ・サラダ
    お土産
    洋服を買う
    食料品を買う
    ホームステイ
    病院に行く
    緊急事態
    銀行・郵便局
    時間・日付
    電話・ネット
    連作先の交換

など。

慌てていてもすぐにわかる見出し付きで、すぐに調べたいページを開くことができます。
旅の指さし会話帳 アメリカ英語編

あと、おもしろいなと思ったのが、発音の表記!

例えば、あいさつでのはじめまして。
旅の指さし会話帳 アメリカ英語編

Nice to meet you.の下のカタカナ表記が「ナェストゥ ミーチュゥ」となってるんです。

「ナェストゥ ミーチュゥ」

はじめ、こんな読み方しないだろうと思っていたんですが、

はじめにカタカナ読みで「ナイスツゥーミーチュー」と読んでみる。

次に、「ナェストゥ ミーチュゥ」に似せて、「ナイスツゥーミーチュー」を声に出してみると、ネイティブのような発音に近くなる気がします。

Niceは、「ナ(n)アイ(i)ス(ce)」なんですが、何回も続けて読んでいると、ん~「ェ」に近い気もする。

なので、まず中学校で習った発音で読んでみて、少し旅の指さし英会話のカタカナ読みに寄せてみると良いんじゃないかと思います。後は、ネイティブの方との会話で発音を習得するのがいいですね♪

WEBからの購入で、音声も無料ダウンロードできるみたいなので、ご興味のある方はこちらもチェックしてみてください。⇒ 旅の指さし会話帳(本・電子書籍・ダウンロード)

旅の指さし会話帳 アメリカ英語編

有名なスーパーなども載っているので、現地の物を買いたい!と思った時にいいですね。

旅の指さし会話帳 アメリカ英語編

旅行先のスーパーって少し危なそうなところもあったりますが、気をつけて行ってみると、新鮮でとても楽しいですよ♪

それぞれのキーワードなども記載されているので、旅行前に目を通しておくと役立ちそうです。
旅の指さし会話帳 アメリカ英語編

ホームステイ先での単語や、疲れている、混乱してる、平気だよなどの意思表示も載っていました。
旅の指さし会話帳 アメリカ英語編

中学生の英語の勉強にも良さそう。

本自体は、そんなに分厚くなく、手のひらにのるサイズで、このサイズを考えると盛り沢山な感じはあります。絵で見てすぐわかるというのが素敵な本だと思います。

本の裏表紙には、水性ペンで何度も消せるメモ帳もあるので、こちらもいろいろ活用できるなと思いました。

旅の指さし会話帳 アメリカ英語編

行き先など、初めてのところではすぐわからない場合があるので、この裏表紙は一番使うことが多いかもしれないですね♪

旅の指さし会話帳は、アメリカだけでなく、タイやインドネシア、中国、日本、メキシコ、ニューヨーク、モルディブなど、いろんな国のシリーズがあるので、ご旅行の際は、チェックされてみてはいかがでしょうか。

見やすくて、便利な一冊だと思います。

⇒ 旅の指さし会話帳を国名で探す

知っていて損のない標識も学べます。↓
旅の指さし会話帳 アメリカ英語編

おすすめ度 : ★★★★☆