中学生の英語学習ややりなおし英語の基礎学習にも最適♪Basic Grammar in use THIRD EDITION

グラマーインユース

中学生の息子の英語学習と自分のやりなおし英語学習も兼ねて、Grammar in useを購入しました。

この本は、英語の基礎学習には最適♪

以前に購入していたEssential Grammar in Use。グラマーインユース

こちらで英語学習をしようと思っていたんですが、息子から「あれ?colorってこんな綴りやったっけ??違うよね?」の質問。

そうそう、これは、イギリス版だった。

アメリカでのカラーの綴りは、color、
でもイギリスではcolourなんですね。

イギリス英語とアメリカ英語では、綴りなどが微妙に違ってたりするんです。

そして、中学校で教える英語はアメリカ英語。

イギリス版の方がいいかな~と、イギリス版を購入していたんですが、しまった、中学生も学習するならアメリカ版にすればよかったか。。^^;

せっかくなのでどんな感じで違うのか見比べてみました。

まず、イギリス版とくらべて、絵が親しみやすい感じになっていました。

こちらがイギリス版。
グラマーインユース

そしてこちらが、北米版。
グラマーインユース

少しずつ違いはあるんですが、設定はほぼ一緒なものが多いようです。

Grammar in useのテキストは、全て英語。

でも絵で見てわかる部分が多いので、中学校レベルであれば、問題なく使えると思います。

やっぱり視覚的&感覚的に身につけるのが一番ですね♪

そうそう、イギリス版とアメリカ版で、こんな違いもありました。どこが違うかわかりますか?
グラマーインユース

そう、男性と女性が話している言葉です。

向かって左がアメリカ版なんですが、その男性は ⇒ ”Would you like some coffee?”
向かって右のイギリス版の女性は ⇒ ”Would you like some tea?”

なんです。

国民性も出てますね^^

中学生の英語学習にオススメなのは、テストなどのことも考えると北米版。

パパやママのやりなおし英語でイギリス英語とアメリカ英語の違いがわかっている場合は、イギリス版でもいいのかなと思います。

最近の中学の教科書もよくなってきていますが、Grammar in useでは、絵を見て意味をつかむことができたり、文法の説明がシンプルでわかりやすいので、この1冊を制覇する!という目標で学習すれば、1冊が終わる頃には、基本的な部分は大丈夫だと思います。

今回のGrammar in useは、初級版。イギリス版だと青い中級版もある(アメリカ版もある)ので、基礎がばっちりな場合は、中級版からはじめられるといいと思います。

イギリス版(中級)

アメリカ版(THIRD EDITIONからカラーになりました。)

CD-ROMのついたものやついていないものもあるので、購入の際には確認してみてください。

我が家ではまずは子供たちと一緒に基礎固めからやっていこうと思います♪

がんばろ~^^

⇒ AmazonでBasic Grammar in useを探す。
⇒ 楽天ブックス

おすすめ度 : ★★★★★

【関連記事】
英語習得を目指す方へ!GlobalEnglish 日経版