梅雨なので。EDWIN レインキャップ(EW-150)を買いました。

今年は梅雨が3週間くらい早くてジメジメ、暑い日が続いておりますがいかがお過ごしですか?

我が家では、自転車通学している次男が、雨の日は、目に雨が入って辛いらしく、学校も休みたくなるほどだというので、どうしたものかと、レインキャップというものを買ってはどうかということで、買ってみました。

これがなかなかよかったんです。

購入したのは、エドウィンのレインキャップ。

信頼の透湿・防水ということで。耐水圧がなんと10,000mm!

これは頭だけちょっとしたテントです。

傘の20倍の耐水性!大雨の時も大丈夫というくらいの数値なんだそう。

逆に透湿度は、5,000g/㎡・24hr で、これは24時間に何gの水分を外に出すかの数値です。これが低いと、雨は防げど、頭は蒸れ蒸れになりますが、5,000なら大丈夫そうです。

内側はメッシュ。

ちなみに、軽い運動だと1時間あたり約500gが発汗量の目安らしいです。

そしてまだ使っていませんが、マジックテープで取付可能な雨よけもついていました。

これがあるとさらに便利そうですね。

あと、このレインキャップにした理由のひとつが、つばの部分が約7.5cmと長めなこと。

実際この長さで大丈夫かな?もっと長い方がいいのでは?と思いましたが、以前に比べると随分と快適になり、目にも雨が入ってこないようです。

帽子は、雨の日以外でも使えるので、今日は雨になりそうだなという時は、朝からかぶっていってます。見た目には、帽子の深さ?が浅そうに見えるのですが、自転車で走っても不思議と脱げないそうです。

Amazonでも楽天でも売り切れの時がありますが、もう一つあってもいいなと思っているレインキャップです。

購入価格は、楽天では、3,190円+送料350円=3,540円でした。
Amazonでは、3,480円(2,000円以上で送料無料)

今回は楽天ポイントを利用したので、楽天で購入しましたが、Amazonの方が少しお安いですね。

サイズは、F(フリー)

頭周りは、57~61cmということです。

後ろのアジャスターで3mm間隔でサイズ調整できます。

エドウィンのタグつき。

まだまだ雨の日が続きそうですが、活躍してくれることに期待します。

次男よ通学がんばってね〜!

と書いている横で、次男が言った一言(夜)。。

「明日学校や、もういややぁー。学校がやってこい!」でした。

が、がんばれ!

追記(2021年6月20日):こちらのレインキャップ、かなりいい感じにお役立ちなようです。売り切れたりしているようなので、もう一つ購入しようかどうしようか悩み中です。

⇒ Amazonでエドウィン レインキャップを探す。


おすすめ度:★★★★★