夏の水遊びに最適!ウォーターファイト ファイヤドルフィン 口コミ

ウォーターファイト ファイヤドルフィン
ウォーターファイト ファイヤドルフィン

夏の水遊びに最適な水鉄砲を探していて、ちょうどテレビでバンダイからウォーターファイト ファイヤドルフィンが発売されていると聞いて取り寄せてみました。

では早速開けてみます。

中はこのように袋に入り、結束バンドできっちり止めてありました。
ウォーターファイト ファイヤドルフィン

そして袋から出した状態がこちら。
ウォーターファイト ファイヤドルフィン

タンクと水鉄砲がオレンジのチューブで繋がれています。

ウォーターファイト ファイヤドルフィン

こんな感じで背負って使えるタイプ。
ウォーターファイト ファイヤドルフィン

給水量約1100mlと飛距離約8mの長期戦に対応

ウォーターファイト ファイヤドルフィン

タンクに入る水の量は、約1100mlと長期戦に有利。

そしてこのタンクからオレンジチューブを通って打ち出される飛距離は約8mということで、遠くも狙えます。

ウォーターファイト ファイヤドルフィン

同じシリーズのガトリングタイガーを去年買っているんですが、これは、パワー連射タイプで飛距離が約4m。今回飛距離がその倍とあって、子供たちのテンションも上がります^^

水を入れるタンクの入口部分。
ウォーターファイト ファイヤドルフィン

そしてこのチューブから水鉄砲へと水が移動。
ウォーターファイト ファイヤドルフィン

水鉄砲の発射は、ポンピングタイプ。
ウォーターファイト ファイヤドルフィン

水鉄砲の先端部分を前後に移動させて使うので、ちょっと腕がつかれそうです^^;

水の威力はなかなか強いと思います。

まとめ

まだお風呂場でしか使っていないので8mは今のところ未経験ですが、子供たちのテンションからも、この夏に活躍することまちがいなしな予感のするファイヤドルフィンでした。

バンダイ ウォーターファイトシリーズは、他にも命中性タイプのツインアリゲーター、連射タイプトルネードフェニックスなど、現在全8種類が発売中。アマゾンは、通常送料が無料ということなので、楽天でのお店にもよると思いますが、ぱっと見たところ、アマゾンの方が少しだけお安く購入できるようです。

最後に、箱を見て勉強できること。ドルフィン(いるか)って「海豚」って書くことが多いと思いますが、「鯆」という漢字も勉強ができます。

⇒ 楽天でウォーターファイトシリーズを探す。
⇒ Amazonでウォーターファイトシリーズを探す。

おすすめ度 : ★★★★☆

【関連記事】
夏の定番!水鉄砲がおもしろい!